ねこのこしぎんちゃく

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. おもちゃ
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

携帯用レンズを買ってみた

昔つとめていた会社の先輩かなんかが若いころ務めていた会社で、某ケイタイ会社に「カメラ付きのケイタイ絶対流行る!」って企画を持ち込んだのに一蹴されたとか言ってたな~とかどうでもいいことを思い出しました。

そんなこんなで私がケイタイをパカパカからアイホンに変えたとき、嬉しがって外付けのレンズを何個か買ったのがまるごと行方不明になって忘れていたのを最近発見したのでまたそれで遊び始めました!
だっていまは最高のモデルがいるし!ネコ科の!!!
でも猫はほとんどじっとしてくれない(´;ω;`)

Photo H27-05-27 23 01 59

でもめげずに魚眼レンズを買いました!!Photojojoの、スーパーフィッシュアイレンズ!
ここの店がなかなか可愛いので好きです。
出荷のお知らせが以下のような文章で届きます。米国の会社なので英語です!
「少し切ないけど素敵なお知らせです!Photojojoの樹から一番元気なのをもいで、新しいお家の話を聞かせて、皆で涙をこらえながら、笑顔で送り出しました。飛行機に乗ったことがないからとても不安だって言ってたけど、新しいお家をとても楽しみにしていました。可愛がってあげてください」
好き!
そしていつもちっさい恐竜がついてきます。
Photo H27-05-23 12 36 08
普通のiPhoneレンズでとったところ。

Photo H27-05-23 12 34 13
スーパー魚眼レンズ\(^o^)/
周りが写りこんでしまうので、散らかってたらバレますなこれは\(^o^)/

Photo H27-05-24 9 54 53 Photo H27-05-24 9 56 34
美人の花もこんな感じに。こうやって見るとライオンも猫なんだなと思う。
装着するととても出っ張り、イライラされて耳鼻咽喉科の診察のように\(^o^)/
Photo H27-05-24 9 57 17  ちょっと離せば元の美人です。

このスーパー魚眼レンズは単なる好奇心で買いましたが、昔買った「レンズセット」に入っていた「普通の魚眼レンズ」は、
写る範囲が多少狭いし本体も小さいので若干扱い易いです。

おやつで猫を呼んでみましょう。
Photo H27-04-24 20 49 35
花はおやつになると必死。本当は美人なのに!
そしてこんな顔でも目が綺麗(*´∀`*)

Photo H27-04-24 20 50 07 (1)
これはリン。
リンの躍動感と、魚の絶望感。

あー猫かわいい
スポンサーサイト
テーマ : 猫のいる生活    ジャンル : ペット

  1. ねこ
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

我が家のねこ:鈴

 

鈴(りん):2014年生まれ
特徴:童顔、野良猫魂活発、好奇心旺盛、人間には媚びない
特技:いたずら、独り言

2014年の初夏頃から近所の商店街でみかけるようになった子猫3匹、お母さんに付いて回って大変可愛い。
お母さんが歩こうとしてるのにおっぱい突こうとするので、踏まれたりもつれたり。
かわいい(◍′◡‵◍)
 

 しかし秋になり、親からも離れた3子猫は車の陰に住み着くようになり、
商店街なので餌やり派と反対派の抗争も激しく、そんな折、隣町で猫の虐待事件多発。
そらもう連れて帰るよね!

そんなこんなで3匹一斉検挙。
病院にいき、全員女の子だとわかり、虫下しなど済ませ、里親募集をしてももう生後半年なので反応も悪く、胃の痛い毎日でした。
そんなこんなで約2ヶ月後、なんとか2匹が同じ素敵ハウスに貰われていきました。
残る1匹は、我が家の先住ねこ花になついていたのでそのままうちの子になりました。
花のパイセン洗礼が厳しくて新入りはいつも細く泣いてて大変心配でしたが、1週間で猫だんごになりホッと一安心! 

それから約半年、おしとやかな花お姉様に時々めちゃめちゃ怒られながらも、無事に我が道をいたずらしまくって突き進んでいます。

 
悪い。
テーマ : 猫のいる生活    ジャンル : ペット

  1. ねこ
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

我が家のねこ:花


花 :2013年生まれ
特徴:美人、人見知り、心を許すと甘えん坊、女の子なのに巨大
特技:狩猟、昼寝 、発言

元野良猫。小さいまま放浪に放浪を重ねた上、某民家に忍び込み、力尽きていたところを助けられる。
忍び込んだ家がきちんと手厚く看護してくれる家でよかった。
そうじゃなかったら今頃どうなってたのか(´;ω;`)
というわけでご縁があり2014年の年明けに我が家にやってくる。
親兄弟とも早くはぐれてしまったのか、そして泣き続けたのか、声も場末のバーっぽい酒焼け声。
兄弟との遊び方も知らず、人間の手にじゃれ遊ぶときも「本噛み」。笑ってられない痛さである。 warui 悪い。

今では2歳になりすっかり落ち着き、
ハンサムな猫のお医者さんに「骨格が大きいので5キロ弱ぐらいまでは育つと思います」と言われたとおり、4.7キロです。
知り合いのメスの猫達は大体3キロ台という話しか聞いたことがなかったので驚愕です。
でもデブちんじゃないの! 抱っこするときに私が「ふんぬっ!!」って言ってしまうぐらいなんの害もありません。
テーマ : 猫のいる生活    ジャンル : ペット


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

LittleEgg

Author:LittleEgg
かぞく:
ねこ2匹&和風人間と洋風人間
金魚とメダカとエビ

にほんブログ村

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。