ねこのこしぎんちゃく

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. でかける
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

中国にいってきた。

仕事で。いまだによくわからない。

我が家のねこズは「知らんがなカリカリはよ入れろやー」言うて普段通りでしたが
私はこれから数日の疲労などに怯えて(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
行ってくるわーいうて、ええ子にしててねーいうて、無視されて、なー。
Photo H27-06-17 7 01 54
「知ったこっちゃありませんわよ」

ほんでまあ飛行機にのって3時間か4時間かそこらなんですが窓際の席で優雅に映画でも見ようと思ったら
なんかあんまり興味のある映画もやってなかったので、キンドル・ジュンで持ってきた映画とかを見る!
でもいまの季節、窓際が灼熱地獄で、でも空調的には冷蔵庫地獄で、結構しんどかったぉ!
そんでも適度に眠くなるとか不思議なもんですな飛行機!!
私の隣の席のおじさまは、スッチーに挨拶されるほどVIPなのに、エコノミークラスなのな。とか思ってたら
そのおじさま、節約セレブなのかなんなのか、機内食についてたヤクルトをドレッシングと間違えたのか、
サラダにかけて食べてました。美味しかったのかな。

Photo H27-06-17 15 07 15
香港到着20分ほど前、ふと外見たら、潜ったら楽しそうなきれいな海。
この後内陸に向かえば向かうほど、潜水願望が下がっていきました。

めずらしく飛行機が予定より30分も早く着き、内地へ向かうフェリーにはいつもは小走りもしくは激走しないと乗れなかったのに
今回は余裕だったのでウロチョロしました。
Photo H27-06-17 14 40 05 Photo H27-06-17 13 45 23
ゴハンや麺!!ゴハンとか麺とか!!ゴハンもしくは麺!
あとこれは日本で見かけないだけなんだろうけど、ゴールデンオレオっていうのもありました。
果てしない違和感。

香港空港からフェリーに乗って、行く場所は広州の東莞というところ。
工業地帯のちょっと都会っぽい感じ。他のとこ知らないからわからないけど、
平地にバナナの木が密集したりしていないかわりにビルたくさんあるので田舎ではない。
トンガンだとかドンガンだとかドンググアンだとかなんか読み方すらよくわからないところ。
気温:ちょっと笑ってしまうほど高い
湿度:ちょっと笑ってしまうほど高い

行き先は某工場なのですが、工場内の生産現場には冷房ナシ。巨大扇風機のみ。
それでも「それが普通」なのか、工員の皆様は別に暑がったりもしてないかんじ。
工場の守衛室の外には学校終わって夏休みなのか、若者がバイト受付で炎天下に長蛇の列。
マネージャーとか事務員というセレブな人間のいる場所は、冷蔵庫並みの冷房。
でもやっぱり暑いらしく、外にいる他の仕事をしてるその辺のおっさんはだいたい上半身裸だった\(^o^)/

大通りには車が日本と比べるとだいぶ無法地帯的に走ってるのに、全く気にせず優雅に歩いて横切ろうとする若者とか
気にせず優雅どころか、そんな状況なのにケイタイ見ながら横切るおねえちゃんとか、チャリで並走するおっさんとか
簡易版スクーターみたいなのに夫婦が子供2人を挟んで4人乗りとか、猛者だらけ。
クラクションもプッププップなってるけど誰も気にしない。恐ろしい国やで。

夕食には工場で冷蔵庫室にいる偉い若者たちと、メリケン料理屋へ。
各国の工業が集結してるからか、白人も日本人も結構たくさんいる。
和食を含む各国料理屋が結構あるけど、だいたい美味い。ハズレは大ハズレ。
でもアメリカ国内の和食屋みたいな「面白い」こともない\(^o^)/

Photo H27-06-18 20 37 26
メリケン屋の肉。美味い!赤身美味い!!(;゚∀゚)=3ハァハァ
でも野菜がこんだけ。別にいいけど、こんだけ\(^o^)/
ちなみにこの店、ティッシュ箱のケースがルイ・ヴィトン。
本物だったら多分盗まれてるだろうから偽物だと思うんだけど、偽物を店で堂々と使う感覚が分からない。

私の泊まるホテルも結構ちゃんとしたところ。
日本でなら高級ホテルっぽい見た目で、ビジネスホテル程度の価格。円安のせいでちょっと高めだけども!
しかし「ちゃんとしたところ」でもそれは中国内での話なので、掃除が中途半端。
わけのわからんところに造花などを敷き詰めたり、ガラスの床を作ったり、見栄えに気を使うけど
それに関するメンテナンスはしないので、年月とともに造花は黒ずみ、ガラスの床はくすんでただ汚い。
私の部屋のクローゼットは、取っ手のところに触る気がなくなるほどの指紋がついてたので未使用。
Photo H27-06-18 6 44 21
朝焼け。朝6時頃。

ホテルのバイキング形式の朝ごはんに、蒸した栗と、蒸したとうもろこしが常備されていたので
私はそれを主食にしていました。あと謎の蒸し物と、味が薄くて美味しい焼き飯など。
炭水化物の祭典でした。
Photo H27-06-19 9 26 29
安いとうもろこしが好きです。

中国のKFCには昔日本にもあった、木の串が刺してあって、黄色い袋に入れられて蒸されているとうもろこしがまだある!
工場の皆様に「客来てるけど面倒くさいので昼は持ち帰りKFCな。」って扱いをされます。
Photo H27-06-18 13 23 05
でもとうもろこしで帳消し(*´∀`*)

帰りは香港の空港でオッ買い物~とか言うわけにも行かない円安なので、
試食のチョコレートを全部食べて回りました\(^o^)/なんやかんや楽しい\(^o^)/
あと、香港に入国せずに中国に入って香港から出国する際にもらえる120香港ドルで、遠足のおやつを買う。
Photo H27-06-20 13 21 10
香港・中国からのお土産遭遇率の高いパイナップルの「ヌッ」としたのが入ってる謎ケーキは素通り。

飛行機に乗り込み、席につき、次に気づいたらもうだいぶ高く雲の上まで飛び立ってました。


Photo H27-06-22 11 12 42
家が一番。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

LittleEgg

Author:LittleEgg
かぞく:
ねこ2匹&和風人間と洋風人間
金魚とメダカとエビ

にほんブログ村

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。